くすみに効く化粧品

シミのない、美白の透明な肌を目指して…

くすみに効く化粧品の選び方

この頃、なんだか肌が黒ずんでツヤがなくて…。あっ!これってくすみ…?!いったい、どうすればいいんですか?!

最近、こんな悩みを持つ女性が増えています。えっ!貴方もそうですか!

そこで、そんな悩みを解消して、透明感のある美白肌を取り戻す…くすみに効く化粧品を調べてみました。

すでに体験された方々の口コミや感想、レビュー記事や体験談、売れ筋、人気度、リピート率など、いろんなデータと専門家の方々のご見識を参考に、おすすめの人気があるすくみに効く化粧品をランキングしました。

※ 先にランキング・リストを見る方はコチラ↓からどうぞ!





顔のくすみ…イヤですね…!

肌に明るさと透明感がなくて、黒ずんでくすんで見える…。

ある日、鏡を見て、ちょっとこれ何…? くすみ?

このくすみをWEB辞典で調べてみると…

くすみとは、肌が荒れている状態や肌に色むらがある状態、透明感がなく、肌の血行がよくない黒ずんだ状態などのことをいう…

とあります。

出典:三省堂WEB辞典

くすみはなぜおきる…くすみの原因

では、なぜ肌のくすみは起きるのでしょうか? 原因は何なのでしょうか?

年齢を重ねた肌の代表的な悩みの一つが「くすみ」ですが、、このくすみの原因はいくつかあります。

まず大きな原因が年齢を重ねると、肌の新陳代謝が衰えてしまうことです。

新陳代謝が衰えてくると、新しい肌に生まれ変わるターンオーバーがうまく行われなくなり、古い角質が残ったままになります。

新しい無垢な肌は生まれてこないで、古い角質がどんどん厚く残っていくことになり、皮膚に老廃物がたまったままの、くすんだ顔色になり、健康的に見えなくなってしまいます。

つまり、角質肥厚によるくすみ…いわゆるターンオーバー(皮膚の新陳代謝)の異常で、老化した角質が剥がれ落ちないで残ってしまい、角質が厚くなった状態になります。

古い角質が残ると、そこが紫外線やこすれなどから受けたダメージもそのまま肌に残ることになるので、血色が悪いくすみ肌になってしまいます。

このように、肌の角質のトラブル…角層の水分量低下や肌荒れによるきめの乱れによって、くすみはおこります。

この角質肥厚は、ターンオーバーを遅らせる要因…紫外線・タバコ・血行不良・加齢 …などが原因となります。

ターンオーバーの低下は、紫外線によるメラニンの増加をもたらしますので、こうなると、透明感や明るさがなくなってしまいます。

紫外線を浴びると肌の奥のメラノサイトが、紫外線から肌を守るためにメラニン色素を作りだします。

新陳代謝がきちんと機能していれば、肌のターンオーバーで古い角質がはがれおちる時にメラニン色素も一緒に消してくれるのですが、新陳代謝がうまくいかないとメラニン色素は肌の奥に残って積み重なって行くことになります。

メラニン色素がこうして沈着していくと肌は黒ずんでいきます。


紫外線の影響の他に肌の乾燥も、肌のくすみを引き起こす原因です。

肌が乾燥するとキメが乱れた状態になってしまうのが肌の特徴として挙げられます。

キメが乱れた肌は表面に細かいデコボコが出来てしまい、このデコボコによって顔表面に影が出来る事によって、肌がくすんで見えてしまうのです。

肌の潤い感が感じられず、なおかつ肌のトーンが下がったように感じる場合は、乾燥によるくすみを疑ってみましょう。


この他に肌の老化によって、コラーゲンやヒアルロン酸の生成力が落ちる事も、肌のくすみを引き起こす原因とされています。

ヒアルロン酸は保湿力に優れている成分ですので、加齢で生成量が減ってしまうと乾燥によるくすみが増します。

コラーゲンあの生成量が低下すると、肌の新陳代謝も落ちてしまいメラニン色素を含んでいる古い角質が溜まってしまうため、くすみが起こってしまうのです。


さらに、血行が悪いこともくすみを作る大きな原因になります。

つまり、血行不良による赤みの不足…ヘモグロビンの不足が原因となることもあります。

身体の血行が悪いと当然顔の血流も悪くなり、顔色が悪くなり、暗い印象になります。

顔色が悪くなると肌の透明感もなくなり、疲れた印象を持たれるようになります。

肌の明るさが低下するのは化粧でカバーできそうな気がしますが、くすみ肌の顔色を明るく見せようと無理にファンデーションを明るくすると、地肌の暗さとトーンが合わず、逆に欠点を強調してしまいます。


また、毛穴の悩みもくすみに直結しています。

年齢を重ねると肌のハリが失われ、毛穴が広がってしまいますが、この毛穴の汚れをきちんと落としていかないと、たまった皮脂汚れなどの角栓が肌の色を黒く暗く見せることとなり、くすみ肌に見えてしまいます。


ストレスや睡眠不足も間接的にくすみの原因になります。

ストレスを受けると脳の交感神経が優位になり、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

肌を美しい状態に保つ女性ホルモンが減ってしまうと、つややハリが失われ、疲れたくすんだ肌が定着してしまいます。

しっかりと睡眠時間を確保し、リラックスした質の良い睡眠が十分にとれていれば、代謝の働きも整い、血行も良くなるのですが、それもできていないと身体の疲れはそのまま肌の疲れに出てきてしまいます。


このような様々な要因が複合して、くすみとなって現れてくるのです。



くすみをなくすためのスキンケア

では、いったい、どうすればくすみを解消できるのでしょうか?

毎日しっかりスキンケアをしているつもりなのに、肌に透明感が無くくすみが目立つと悩んでいる方は少なくありません。

すでに述べてきたように、顔のくすみといっても種類があり、適切なケアを行う為には自分のくすみの症状は何が原因なのかしっかり把握しておくことが大切になります。

つまり、紫外線を大量に浴びてしまう事で起こる日焼けや炎症によるメラニンくすみ、肌の潤いが足りていない事で皮膚の乾燥が招いてしまう乾燥くすみ、体が冷えやすく運動不足の方に起こりやすい血行不良が原因となって起こってしまう青ぐすみなど、肌のトラブルには様々な原因があるのです。


特に幅広い年齢層の女性に起こりやすいのが、紫外線を浴びてしまう事で起こるメラニンくすみで、しっかり綺麗な肌に仕上げるために必要になってくるのが、美白成分が含まれた化粧品を使って毎日のスキンケアを行う方法です。

特に最近ではメラニントラブルに効果が高いと注目されているビタミンC誘導体、プラセンタエキス、トラネキサム酸、エラグ酸、コウジ酸など、さまざまな美白成分を配合した化粧品が多く販売されるようになってきていますので、美白効果を取り入れつつくすみ対策をしっかり済ませて肌質の改善を行う事が可能になっています。


また年齢を重ねると若いころのスキンケアだけでは、肌の潤いを保持することが出来なくなってくるため空気が乾燥しやすい秋から冬の季節は特に保湿効果の高い化粧品を利用して肌質改善を済ませる事をおすすめします。

肌を美しく保つためにまず必要となるのが十分な潤いだと言われていますので、過度な脂性肌ではない限り化粧品の後に乳液、その上から保湿クリームでしっかり潤いの蓋をするスキンケア習慣を身に付けておくと一年中乾燥知らずの潤い肌を維持することが出来ます。


以上、述べてきましたように、くすみを解消するためには、突き詰めると、くすみの原因となることを取り除いてやる…ということにつきます。

つまり、保湿成分によって角層の水分を保ってやる…美白成分によってメラニンの量を減らす、血行を促進させる、ターンオーバーの正常化で角層の正常な剥離を促す…ことなどが効果的であるといえます。


くすみに効く化粧品選びをするためのポイント

くすみ改善に効果的な化粧品は、肌質、原因、年齢によって異なります。

くすみに効く成分はくすみ予防に効果のあるビタミンC誘導体を始め、アルブチン、グリチルリチン酸ジカリウム、ルシノール、ハイドロキシンなどさまざまあります。

これらの多く含まれた化粧品を使うことでくすみは改善されます。

通常の化粧品ではなかなか取りにくいです。

その原因によっても合う化粧品は異なります。

乾燥肌、皮脂汚れ、加齢、紫外線、古い角質など、肌のくすみの原因を調べて、それにあうものを選び出しましょう。

年齢別、成分別、肌質別、などさまざまなキーワードで人気の化粧品ランキングを調べることは出来ます。

美白化粧品は、くすみ予防としても使えます…

美白化粧品はたくさん出回っていますが、その中から効果や効能がしっかり期待できる商品を選び出しましょう。

美白の有効成分としてはビタミンC誘導体が有名です。

くすみを防ぐだけでなく、還元してメラニン色素を薄くしたり排出させる働きもあるので、くすみができる前から予防としても使えます。

ハイドロキシンなどは強力な美白効果があるため効果も期待できますが、濃度が高すぎると肌にダメージを与える危険性があり皮膚科で処方されるものです。

くすみに有効な成分はさまざまですが、美白効果が高いものは肌がヒリヒリするなどのデメリットもありますし、ハイドロキシンのような危険なものもあります。

敏感肌やオイリー肌など、自分の肌の状態を知った上で選び出すことが大切です。

原因別での化粧品の選び方…

くすみの原因別にも化粧品の選び方は変わってきます。

乾燥肌が原因の場合は保湿効果のあるものを選ばなければなりません。

皮脂汚れが原因ならまずはクレンジングと丁寧な洗顔で汚れをしっかりおとしてから化粧品を塗るようにしましょう。

加齢が原因なら新陳代謝を順調にし、メラニンの生成を抑えるものが有効です。

紫外線が原因なら日焼け止めクリームを塗るなど紫外線から肌を守った上で、アルプチンやビタミンC誘導体などが入った化粧品を塗るようにしましょう。

古い角質が原因なら、ピーリング剤を利用して角質を取り除くようにしましょう。

年齢別の化粧品の選び方…

肌質や原因別だけでなく、年齢別の化粧品選びも必要です。

30代、40代になるとホルモンバランスの変化や肌サイクルの鈍化によって20代まで気にならなかったお肌の問題も増えてきます。

20代は予防美白だけでよいですが、30代以降はすでにあるものに働きかける高い美白効果や保湿効果が必要です。

50代になると更に水分保持が難しくなるので保湿効果の高いもの、弱った肌用に敏感肌用のものが必要となります。

自分の肌にあった化粧品選びをするようにしましょう。


では、実際のケアはどうするのか…ということですが、やっぱり、くすみ解消に開発された化粧品を使うということが、一番いい方法だと思えます。

現在は、化粧品会社の研究でいろんな肌トラブルに対応した化粧品が市販されています。

特に、くすみ解消に効果がある化粧品は、効果が実感できると人気があります。

問題は、自分の肌にあった化粧品を選ぶということですが、これはなかなか難しいことになります。

そこで、当サイトでは、実際の使用者・体験者のクチコミや感想、レビュー、売れ筋情報やモニター調査、リピート率などから、いろいろとおすすめの化粧品を調べてみました。

ランキングでご紹介しますので、参考にしてみてください。

くすみに効く化粧品    おすすめ人気ランキング・リスト

  1.         ライスフォース  トライアルキット

    ライスフォース化粧品の画像

    お米由来の美肌成分のライスパワーエキスを配合したくすみ・シミ・小ジワなどに効果的なスキンケアトライアルセットです。

    このライスパワーを皮膚の深層部まで浸透させ、お米の水分保持能で保湿力のある自ら潤う肌を作り、長時間のうるおいが続き、しっとりモチモチとした憧れのすっぴん美肌を実感させてくれます。

    このため、手間ひまかけられない多くの方々にエステ級コスメとして、支持を得ています。

    これまでの販売累計が2000万本を突破!多くの美容のプロや話題のモデルさんも愛用

    「うるおい満足度…97%」「キメが整った…99%」「ハリ・弾力…91%」「毛穴の開きが目立たなくなった…89%」など、すでに体験された方からの高い満足度が自慢の一品です。

    キット内容は、保湿化粧品:ディープモイスチュアローション(20mL)、保湿美容液:ディープモイスチュアエッセンス(8mL)、保湿クリーム :ディープモイスチュアクリーム(5g)の基本3点セット。

    今なら、気軽に試せる初回限定 浸透保湿を体感する10日間トライアルキット、キレイを育み改善する30日間トライアルキット(お肌分析付き)が、それぞれ特別価格、送料・手数料無料・全額返金保証付きで提供されています。


    50代 化粧品▼詳細を見る
            ↓        ↓        ↓
            ライスフォース トライアルキット


  2.         QuSomeローション  (b.glen  ホワイトケア・トライアル)

    ホワイトケア  トライアル    (b.glen)社画像

    ハイドロキノンによるくすみ解消のためのビーグレン(b.glen)のホワイトケア・トライアルセットです。

    ハイドロキノンは、今ある悩みに即効性を発揮する成分として、攻めのケアに用いられている注目の成分です。

    しかし、今までのハイドロキノン成分には、肌へ浸透し辛い・刺激が強い・安定性が悪い、などの課題がありました。

    ビーグレンでは、この課題を独自の浸透テクノロジーQuSomeR(キューソーム)で解決。

    ブライアン・ケラー博士によって発明されたQuSomeR(キューソーム)は、スキンケア成分を肌トラブルの元まで届けると同時に、肌の中に長時間留まり、効果を持続させることを可能にしました。

    集中的に働きかける5ステップのケアにより、成分が皮膚バリアを通過して肌トラブルの元まで浸透し、くすみのない理想の肌へと導きます。

    すでに使用された方からは、「悩んでいた肌が少しづつ明るく…朝の化粧タイムが楽しみに…!」「…諦めていましたが、肌が明るくなり、続ける価値ありと思いました!」などの喜び声が寄せられ、「コンシーラはもういらない!」とリピーターも続出中!

    セット内容は、クレイウォッシュ(15g)、QuSomeローション(20mL)、Cセラム(5mL)、QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)、QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)の5アイテム

    今なら、まずはお得な、7日間たっぷりのトライアルセット71%OFF!の特別価格送料無料・365日返金保証で提供されています。


  3.         薬用美白化粧品 (decencia  サエル トライアルセット)

    サエルトライアルセット(decencia)社画像

    敏感肌&乾燥肌専門ブランドのポーラ・オルビスグループが提供する薬用美白化粧品です。

    薬用美白化粧品と、美容液、クリームの3点セットです。

    なかなか美白の効果が出にくいといわれる敏感肌…。その敏感肌特有のくすみの3原色(青・赤・黄)に着目してアプローチ、くすみの原因を一掃して、冴えわたるくすみのない透明な美白肌へと導きます。

    このため、刺激に弱い、アレルギー体質の方にも、安心して使用できます。

    化粧品のオリンピックで4度の金メダルを受賞したポーラR&M研究所の実力を示した化粧品だといえます。

    ユーザーの声も、「使ってみるとすぐに透明感を感じられた…」「くすみが気になっていた肌色があかるくなった…」などと好評で、透明感を実感した…82%!、そして、リピート率…94%!と圧倒的な支持を受けています。

    今なら、初回限定の10日間トライアルセットが特別価格!さらに、ポーラ・オルビスグループの安心サービス(全国送料無料・30日間以内全額返金保証・手数料無料)がついています。



  4.         エンリッチ化粧品  (ラ・ミューテ  美肌セット)

    ラ・ミューテ美肌セット社画像

    くすみや肌荒れを解消し、潤いとハリを与えるラ・ミューテの美肌セットです。

    澄んだ透明感のある肌を実感できるラ・ミューテのエンリッチ化粧品と洗顔フォーム、美容液の3点です。

    特に化粧品は、優雅に香る朝摘みのダマスクローズが天然の潤い成分を肌に注ぎ込み、みずみずしく透明感あふれる肌に整えてくれます。

    女性ホルモンの乱れは、乾燥肌、くすみ肌、肌老化などの原因になりますが、クレオパトラも愛した最高級バラ…ダマスクローズの芳香成分が、肌と心を癒やしながら、女性ホルモンのバランスにアプローチします。

    このため、肌自らが潤う力を助け、女性本来の美しさを引き出します。

    ただ今、初夏の美肌応援キャンペーン中(期間限定)で、お得な半額お試しコースが提供されています。

    さらに、送料無料・180日間返金保証・豪華プレゼントの特典が付いています。


  5.         クリア モイスト ローション  (プティレアージュ…ヤスダヨーグルト)

    プティレアージュ社画像

    ヤスダヨーグルトのプレミアムホエイを高配合した化粧品などの3ステップセットです。

    ホエイはヨーグルトを製造するときに生まれる上澄み成分ですが、ヤスダヨーグルトでは地元の特殊製法の希少な100%生乳を使用しています。

    このため、一般的なホエイと比べアミノ酸が1.6倍も含まれる特別な「プレミアム・ホエイ」は高い美肌効果が実証され、これを30%も高配合したエイジングケア化粧品です。

    さらに、4種類の植物由来の美肌成分をくわえ、くすみ・シワ・シミが気にならないうるおい素肌へとみちびきます。

    すでに使用されている方の声も、「すっぴんが好きになれるスキンケア!」「翌朝潤いを実感!」などと好評で、モニター調査でも、87%の方が肌の変化を実感されています。

    今なら、プティレアージュ現品3点セット(ローション、ジェル、クリーム)が、初回限定・特別価格80%OFF!、プレゼント付で提供されています。



  6.         ラグジュアリー  ホワイトローション  AOⅡ  (アンプルール)

    ラグジュアリーホワイトアンプルール社画像

    皮膚の専門家が開発したくすみやシミの解消のためのトライアルキットです。

    アンプルール代表の高橋聡子氏による、女性ならではの感性をプラスしたラグジュアリーな素肌を叶える特別スキンケアです。

    化粧品をはじめ、洗顔料や美容液など7点のセットです。

    特にしっとり素肌化粧品は、クリアな透明感が冴えわたる、とろりと濃密な高機能ブライトニングローションです。

    しっとりと肌に吸い込まれる感触が、やみつきになる使用感があじあえます。

    体験者の実感も好評で、リピート率がなんと81%!(アンプルール調べ・214人対象)。 美容のプロも絶賛し、人気女性誌・美容ファッション誌にも多数掲載されています。

    ただ今、初回限定トライアルキットが特別価格で提供されていて新商品プレゼント付き、全国送料無料です。


  7.         ピュアモイスチャー  ウォーター  ヴェール  (透輝の滴  スタートセット…ドクターリセラ)

    透輝の滴スタートセット社画像

    透きとおった輝く肌を目指す、化粧品ウォータヴェール30mlをふくむ5アイテムのスキンケアキットです。

    素肌をきれいにする100%有用成分でできた特別な美容液…透輝の滴がメインとなり、エステティックサロン専用コスメを一般に解禁したものです。

    沖縄・糸満沖深度1400mのミネラルバランスのとれた海洋深層水の美容成分が、肌のダメージを防ぎ、肌のすみずみを元気にして、透き通って輝く美肌へと導きます。

    エステサロン専用の化粧品を開発し続けてきたドクターリセラならではのこだわりが、日本肌再生医学会の認定をうけた化粧品として、医学雑誌にも掲載されるなど、高い評価となっています。

    すでに体験された方の感想も「肌の色がワントーンあがった…!」「ツヤが出て、たまご肌といわれるようになった…!」と好評です。

    今なら、10日間お試しの充実の5点セット特別価格で提供されています。



  8.         イキテル  ローション  (イキテルセット…ヤクルト)

    ヤクルト「イキテル」ローションの画像

    ヤクルトの乳酸菌技術によって、肌をしっかりうるおす化粧品です。

    「乳酸菌のチカラ」で、角質層まできっちりとうるおして、洗顔後の乾燥しがちな肌をみずみずしい透明感のある肌へ、ハリと弾力が豊かな肌へと導きます。

    ヤクルトの回収したビンを洗っていた作業員さん手が、水仕事にもかかわらずなめらかなすべすべの肌になることに注目し、保湿性の高い乳酸菌の美肌成分の発見につながったエピソードが有ります。

    体験者の声も、「保湿感があるのに肌がさらっとしていて…」「仕事仲間から、化粧のノリが凄くいいって言われ…」など好評です。

    今だけの、たっぷり1.5ヶ月分の「イキテルセット」がWEB限定の半額特別価格・送料無料のキャンペーン中です。



ランキング TOP↑


シミやくすみには美白化粧品

肌が綺麗であり続けたいと願うのは女性の永遠のテーマです。

けど、年齢とともにシミやくすみが増えたような、そんな悩みを抱えている人も少なくありません。

シミやくすみが目立つとそれだけで老けて見えます。

しかし、これからのケア次第で十分に改善する事が出来ます。


シミやくすみの原因となるのがメラニン色素です。

これは肌を黒っぽく見せる色素で紫外線の影響で増え、浴び続けることによってメラニンを肌に蓄積させてしまいます。

メラニンが増えるとシミやくすみが出来てしまい、肌老化の原因となります。

出来てしまっても新陳代謝により自然消滅する事もありますが、紫外線対策を怠っていれば逆に濃くなる場合もありますのでしっかりした対策は必要です。


シミやくすみに効果的な化粧品は美白化粧品です。

つまり美白効果のある成分が肌のメラニン色素に働きかけシミやくすみに効果があります。

この美白成分とはビタミンc、ハイドロキノン、アルファアルブチンなど、メラニン色素の生成を抑えてくれます。

他にも多くの美白に効果のある成分はあります。

その中で、どの成分が入っていれば美白に一番効果があるのかは、肌質や成分との相性もあるため一概に決めつけ出来ません。


シミやくすみの対策としては極力紫外線を浴びない事です。

その為uvケアをしてから外に出るなどの対策は必要です。

また、基本のケアを怠らない事です。

お肌に潤いを与える事は非常に大切な事で、乾燥によるうるおい不足により、肌のバリア機能が失われ傷つきやすく荒れやすい肌になってしまいます。

肌が傷ついている状態ですと、肌表面に炎症が起き続けている事になりますので美白化粧品を使ってもあまり効果を実感する事は出来ません。

また、血行不良で肌の新陳代謝が悪くなりせっかく摂取した美白成分が行き渡りませんのでマッサージ等で改善する事も必要です。


食生活も有効で、肌からビタミンcを摂取する事も美白効果はありますが、体の中に摂取することも効果があります。

摂取することにより抗酸化作用が現れ、コラーゲンを合成しやすくなり、美白効果が期待できます。

逆にビタミンcが不足するとコラーゲンの生成が衰え、毛細血管がもろくなり出血しやすくなって、肌荒れの原因になります。


シミやくすみを改善するためには美白化粧品などを使ってしっかりケアを行い、食生活を改善させることも重要です。

スキンケアと食事のバランスの良いケアを心がける事で、お肌もバランスよく保たれます。



くすみの原因になる乾燥肌

くすみが目立つようになってくると、化粧のりも悪くなり、老けた印象が強くなったり、不健康に見えることもあるので注意が必要です。

くすみには、メラニンや汚れ、血行不良などさまざまな原因がありますが、乾燥肌も原因の1つとしてあげられています。


乾燥肌になると、肌の新陳代謝のサイクルである肌のターンオーバーのサイクルに乱れが起こるようになります。

健康な肌の状態であれば、約28日ごとに肌の新陳代謝が行われ、そこで不要になった角質層が肌から剥がれ落ちていき、新しい細胞が次々と誕生していきます。

しかし、乾燥肌になると、角質層が早く剥がれ落ちてしまい、まだ準備ができていない肌が肌の表面に現れてしまったり、逆にいつまでも角質層が剥がれ落ちず積み重なって、厚みを増してしまうことがあります。

このような状態になると、紫外線や外部の刺激から肌を守るバリア機能が正常に作用しなくなるので、肌はダメージを受けやすくなり、くすみが起こりやすくなります。


また、肌の乾燥が進むと、肌の表面を守っている皮脂や水分の量が減ってしまうため、保湿のためのクリームをつけすぎてしまうことがあります。

クリームをつけすぎてしまうと、クリームの油分が肌に残ってしまい、くすみになることもあります。


乾燥はくすみがだけではなく、さまざまな肌トラブルの原因になるので、乾燥肌にならないようにしっかり保湿ケアを行うことが重要です。

くすみを改善するためには、メイクなどの汚れをしっかり落とすことが重要ですが、洗浄効果が高いクレンジング剤を使って洗顔を行うと、肌に必要な潤い成分まで洗い流してしまうことがあるので注意が必要です。

最近は、美容成分が配合され、潤いを保ちながらクレンジングを行うクレンジング剤も出ているので、乾燥が気になる方は、そのようなクレンジング剤を利用してみてはいかがでしょうか。


毎日の保湿ケアも怠ってはいけません。

ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど、保湿効果が高い成分が配合されている化粧品を使ってしっかりケアを行いましょう。

乾燥肌を改善することがくすみの改善にもつながります。



毛穴を綺麗にしてくすみを解消

肌にくすみが発生してくると老けて見られてしまいますし、何となく顔がどんよりしてしまいます。

明るい肌に見せるためにも、毛穴を綺麗にしてくすみ対策をしていきましょう。

肌が汚れてしまう要因として、毛穴に蓄積する皮脂があります。

皮脂は肌表面に浮いている分にはまったく問題ありませんが、毛穴に詰まってしまうと面倒なことになるのです。

固形化することでワックス状態になった皮脂は、通常の洗顔では落とすことができません。

定期的にクレンジングオイルでケアしていく必要がありますが、頻繁にクレンジングをしていると肌を乾燥させることになります。


毛穴を綺麗にするためには毎日の洗顔が基本となり、肌に合った洗顔料をチョイスすることが重要です。

例えば洗浄力が強すぎるものを使用すると、肌を乾燥させてしまいます。

また洗浄力が弱すぎるとオイリーになり、ニキビの原因ともなります。

肌状態に合わせた洗顔料を使用することが毛穴を綺麗にし、くすみを予防してくれるのです。

くすみを放置しておくと表情が暗く見られるようになり、実年齢より老けて見られる原因となるでしょう。

常に明るい表情を維持するためにも、毛穴のメンテナンスはしっかりと行っておきましょう。


くすみ対策として効果的なケアには、くすみ化粧品の使用もあります。

くすみ対策に特化した化粧品であり、肌にたくさんの水分を与えることができます。

水分でプルプルになった肌は代謝が上がって、デトックス作用も高まるのです。

毒素を排出する機能が高まることで、毛穴を綺麗にすることが可能です。

毛穴が汚れてしまう人に共通するのは、代謝の低下が少なからずあります。

代謝が悪くなると毒素が肌に留まりやすくなり、放置しておくと黒くなってきます。

黒ずみの原因を作らないためにも、デトックスは欠かせないケアなのです。


化粧品はすべてのスキンケアの基本であり、たっぷりの水分を与えることで肌の弾力性を高めてくれます。

プルプルになった肌は非常に活性が高く、少々のことではダメージに負けません。

これは紫外線を浴びたときに顕著に実感し、日焼け・黒ずみが発生しにくくなります。

黒ずみが発生しやすくて悩んでいる方は、保湿が不足している可能性があります。

化粧品の浸透力を高めるためにも、毛穴に詰まった皮脂汚れはスッキリと除去してください。

汚れを落とすことで肌代謝が活性化し、バリア機能も同時に上がることでダメージに対して負けない肌になるでしょう。

目の周りのくすみに効果がある化粧品の成分

肌のくすみは、もともと化粧品業界で使われていた業界用語が、一般に広く浸透していった言葉です。

そのため、美容医学においてもくすみの正確な定義は存在していません。

一般的に、肌に透明感がなく、肌の色にむらがあったり、明るい部分と部分が混じっている状態を、肌がくすんでいると表現しています。

くすみが目立ちやすいのは、眉間や目尻、上瞼などの目の周りから、頬にかけての辺りです。

目の周りは、顔のなかでも最も他人からの視線が集中しやすいため、わずかなくすみであっても、印象に残りやすいのがその理由です。

そのため、目の周りを集中的にケアすることが大切になります。


目の周りのくすみを解消するための化粧品には、いくつかの効能が必要とされます。

まずは、化粧品に、細胞の新陳代謝を促進し、血行を促す機能があることが求められます。

毛細血管を流れる血液の血行不良により、皮膚の色が赤黒くなることが、目の周りのくすみの原因のひとつだと考えられているためです。

化粧品が目の周りの血行を良くしてくれれば、肌の赤みがとれて、透明感が蘇ることが期待できます。

血行促進機能のある成分としては、センブリエキスやビタミンEの一種であるトコフェロールなどが有名です。


また、降り注ぐ紫外線から肌を防御する働きのある化粧品も、くすみの改善に効果があります。

太陽光に含まれる紫外線により、皮膚の表皮組織の基底部でメラニンが作られることは有名です。

肌が正常な状態のときは、ターンオーバーによってメラニンが皮膚外に排出されるため、メラニンが皮膚の表面に沈殿することはありません。

しかし、紫外線を過剰に浴びすぎると、ターンオーバーが正常に機能しなくなり、メラニンがいつまでも皮膚の中に残ったままになります。

これも、肌をくすませる原因となります。

したがって、化粧品にも、肌のターンオーバーを促す成分が配合されていることが求められるのです。

化粧品の力で、肌が正常に新陳代謝を繰り返すようになると、自然と肌のキメが整い、もちっとした弾力感やつやつやとした透明感が復活します。

紫外線吸収剤が配合された化粧品を利用すれば、肌が吸収する紫外線量を大幅にカットできるため、症状の改善に効果が期待できます。


分厚くなった角質層を除去する働きのある化粧品も、くすみの改善に効果的です。

皮膚の表面を覆う角層が、乾燥などにより角質化すると、皮膚が黄色っぽくなります。

これも肌がくすんで見える原因です。



くすみは洗顔で改善することが期待できます

メイクをするために鏡をみても、なんとなく元気のない顔の時があります。

体は健康で元気なのに顔が元気に見えないのはくすみによることも考えられます。

若い時はくすみのない透明感のある肌であっても年齢を重ねると肌の色がくすんでしまい、くすみを隠そうとしてファンデーションを厚く塗ってみたり、くすみ改善のための化粧品などのスキンケアを高価なタイプに変えてみたりと工夫してみますが、なかなか改善しないものです。


くすみを改善するための化粧品などのスキンケアは良いのですが、スキンケアをする前の洗顔にスポットを当てて、適切な洗顔方法はくすんだ肌を透明感のある肌に改善することが期待できます。


肌がくすむ原因にはいくつか考えられます。

青みを帯びて黒っぽい場合は冷え性や疲労の蓄積など血行不良が考えられます。

黄色がかっている場合は加齢、糖化などが原因の可能性があり、茶色くくすんでいる場合はメラニンが影響していることがあります。

他にも肌の乾燥や脂質の過剰摂取、クレンジング不足なども肌をくすませる原因となります。

冷え性などで血行不良の場合は継続的に運動したり湯船につかるなど体を温めることを意識します。

黄色っぽい場合は食生活の見直し、茶色の場合は紫外線対策を強化することなどです。

肌の汚れを落とせていないなど古くなった角質と皮脂が混ざって角栓となり毛穴に詰まっていたり、生活習慣の乱れなどで肌のターンオーバーが正常ではない場合、古い角質が肌の上に溜めるなどもくすみの原因になります。


正しい洗顔方法は、洗顔料の泡立てがポイントです。

泡で汚れが落ちるため、どのような洗顔料を使っていても泡立てないと汚れを落とすことができません。

手に油分がついていると泡立ちにくくなるため最初に手を洗い、手の平が濡れた状態で洗顔料をとって全体に広げ、少量に水かぬるま湯を数回に分けて食わせ、手を逆さにしても落ちないくらいしっかりと泡立てて顔を洗います。

38度くらいのお湯で泡が残らないように洗い流します。

ピーリング石鹸を使っても良いです。

エステなどのケミカルピーリングの効果が自宅でもできるように作られた石鹸で、肌に溜まった古い角質を取り除いて肌本来の新しい角質を取り戻すことが期待できます。


洗顔の後は保湿して乾燥から肌を守ることも忘れないようにします。

顔を洗ったらできるだけ早く保湿のために化粧品をつけるようにします。

洗顔はくすみを改善するためにも良いことですが、洗い過ぎは逆に肌荒れになることもあるため1日に2回程度にすると良いです。



素肌のくすみがなかなか治らない!くすみの正しい取り方と、おすすめ化粧品・乳液・クリーム

なんとなしに冴えない感じの素肌、くすみが元凶かも?

このごろ肌の状態が優れない、顔一面が暗くくすんでいる、以前はずっと白かった気もする… こういったことに相当している人は、本当のところは「肌のくすみ」が要因となって顔の色調が優れないのかもしれません。

顔の全部だけに限らず、眼や口の周辺などある一定の箇所ばかり肌の色合いが暗いと言うのも、くすみに起因していると言えます。

くすみについては幾通りかパターンがあって、そのタイプが変われば改善策も違ってきます。

この度はくすみの種類と、くすみに効き目があるとっておきの化粧品を案内しますね。

色々なくすみの種類…貴方はどれ?

Ⅰ.糖化で起こる黄くすみ

外見がなんとなしに茶色く黄色に近いようにくすんでいる、と感じている人は、糖化に起因する黄くすみが要因として想定されます。

糖化に起因するくすみは、糖分をいっぱい摂取している人に陥り気味です。

お菓子やアイス、スイーツなどの甘い物は言うまでもなく、お米やパン、麺といった炭水化物を摂取し過ぎの人においてもあらわれます。

こういった人は、糖分の量を控えてみることをおすすめします。

⇒解決案・改善のし方

糖化してしまった素肌は焦げたパンと同じようなものです。

一旦焦げてしまったパンは以前通りの白色には返ることはありませんよね。

そんなわけで、あなた自身で手入れするのにはとっても時間とエネルギーがいることになります。

美白化粧品を使用する、規律正しい日常をおくる、糖質を過剰に取らない、糖化をブロックする食べ物を意識的に食するなどが考えられます。

糖化をブロックする食べ物といわれるのは、ウーロン茶、緑茶、カモミールティなどが存在していますよ。

それにもかかわらずくすみがよくならないのでしたら、クリニックや皮膚科といった専門の病院に頼ってみるといいですよ。

Ⅱ.化粧品で発生するくすみ

化粧品に起因するくすみは、俗にいう「油やけ」「化粧やけ」といったところです。

油やけを生じさせてしまう原因に、古くなった化粧品を使っている、鉱物油が内蔵されている化粧品を使っているから等が考えられます。

一旦購入したらどうしても使用し切らずに、ずるずると1年も2年も使用している化粧品などを持ち合わせていませんか?

そうしたものを繰り返し使用し続けていると、素肌に化粧品の原料がへばり付き、色素沈着をもたらした挙句に油やけになっていくというわけです。

⇒解決案・改善のし方

近頃の化粧品においては油分が含まれているケースがたくさんあるので、それを防ぐのは無理だと思います。

なるだけ油分の含まれていない化粧品を選択するか、クレンジングをきちんとし、化粧残りが起こらないように行なっておくのが重要です。

オーガニックのミネラルファンデーションなどが望ましいと思います。

さらに、惜しいからという理由で古くなった化粧品を使用し続けるのは止め、2年を越したものは一切処分してしまいましょうね。

化粧やけを改善するケースでは、やっぱりオーガニックの美白化粧品で365日忘れないでお手入れをするのが最も良い方法です。

1日のうちに急激に変化することはできないので、くすみを改善するにはゆっくりと時間を費やしておこないましょう。

Ⅲ.血流不良に起因するくすみ

午前中は顔色がいい感じだったのにもかかわらず、夕刻になると、どっと疲れ切ったかのように顔色が悪い状態になってしまうというのが、こういう血流不良に起因するくすみです。

肩こりがあるの人、冷え体質の人、血圧が低めの人などに多いといえます。

さらに、冷え体質や肩こり気味の人でないにしろ、冷えている物をたびたび飲用したり召し上がる人も気をつけましょう。

⇒解決案・改善のし方

血流不良は冷えやコリで生じてしまうケースが大半なので、通常よりからだを温めておくようにしたいものです。

その他のくすみと対比してみて血流不良に起因するくすみは思っている以上にたやすく治りが簡単なので、マッサージしてみたりからだを温かくして血行を促進するというのが最も良い効果的な方法であると言えます。

さらに、肩こりや冷えが発生しないように、日ごろから筋伸長運動やエクササイズを習慣づけておくことも有益なやり方です。

冷えている飲み物、アイスなどの摂取し過ぎ・飲み過ぎもやめましょうね。

Ⅳ.メラニンに起因するくすみ

よく言う紫外線に起因するくすみ、日焼けの状態です。

紫外線に当たるとメラニンが作られますが、それらのメラニンが素肌の深層に残存している状態のままだとくすんで見えやすいようになっていきます。

普通ならメラニンが作られても、肌の新陳代謝により、時間が経過すると不要な細胞と一緒に排泄されて行きます。

しかしながら、新陳代謝が適正に機能していなかったり、紫外線に晒される量が多過ぎて新陳代謝が追い付いて行かないケースだと、素肌にメラニンが残存しているままなってしまいます。

それらの残された色調がメラニンのくすみです。

さらに、メラニンぐすみを残したままにしておくことによって、その部分からシミをも生じさせてしまいます。

⇒対解決案・改善のし方

メラニンぐすみをブロックするやり方としては、1年365日日焼け止めを素肌にすり込んでおくことが不可欠です。

紫外線は夏の日差しが強い日だけに限らず、冬でも曇った天気の日も常に降り注いでいます。

さらに、家の中にいる時であっても、窓ガラスを通じて紫外線は入り込んでくるのです。

肌はいつも紫外線を浴びているわけですから、日焼け止めを塗布したり、UVカットのメイク下地やファンデーションを選ぶと良いでしょう。

メラニンぐすみにとっくになっている方は、メラニンの機能を阻む基礎化粧品で美白ケアするのが賢明だと思います。

ビタミンC誘導体、アルブチン、m-トラネキサム酸などの効果的成分が組み込まれている基礎化粧品をチョイスすると良いでしょう。

Ⅴ.毛穴の汚れに起因するくすみ

毛穴に汚れがはいり込んでいる状況のままだと、素肌が闇のように暗く見えてしまうケースがあります。

メイクがクレンジングで落ち切れていなかったり、洗顔が不完全だと、毛穴の汚れや皮脂が蓄積されて酸化反応を引き起こしてしまい、黒く染みしてしまうというわけです。

それらの黒く変色してしまった汚れや皮脂が暗闇のように映ってしまう要因です。

クレンジングが不足している状況の人・洗顔不十分の人・脂性肌の人などに多いといえます。

⇒対解決案・改善のし方

毛穴が汚れた状態にならないように、メイクをきちんと取り除くということを気を付けてクレンジングすることをおすすめします。

クレンジングはオイルクレンジングが望ましいです。

オイルタイプですと、毛穴の奥の方までオイルが行きわたり、汚れをさっぱり選び出してくれるのです。

オイルクレンジングが詳しく書かれたこちらも参考にしてみて下さい。

⇒オイルクレンジングなら素肌を痛めつけない

その反対に毛穴汚れに向いていないのが、拭き取りシートタイプです。

肌を痛めつけるかもしれないので、とクレンジングをそっち退けにしていると、かえって汚れが皮膚に残ったままになってしまうのです。

クレンジング・洗顔はきちんと行いましょう。

また、ピーリングも望ましいと思います。

これについては週に2~3回を目標として行なうようにしましょうね。



■ いまさら聞けないいスキンケア豆辞典 ■

プチプラ

プチプライス

プチプラとは、俗に「安い」「お値打ち価格」という意味で用いられる表現である。おおむね「高級品ではないが安く手頃な良い商品」というような肯定的なニュアンスで用いられている。化粧品(コスメ)類を筆頭に、女性ものの衣料品や雑貨などを紹介する話題で登場する機会が多い。
【プチプラの語源】
プチプラは、「プチプライス」を略した言い方と解釈できる。プチ(小さい)プライス(価格)で「少額」、というわけである。しかし英語では petit price のような言い方が用いられることはなく、「プチプラ」は(むろん「プチプライス」も)和製英語の類といえる。なお「プチ」(petit)はフランス語に由来する語である。英語で言うならsmallかlittleである。

出典:実用日本語表現辞典

デパコス

デパートコスメ

百貨店(デパート)で販売されている化粧品類(コスメ)を指す言い方。テナントには相談窓口(カウンター)が設けられ、ブランド物をはじめとする高級品が扱われている場合が多い。

出典:実用日本語表現辞典

ラインナップ

Line Up

「顔ぶれ」「陣容」などの意味の英語。同時期に発売される製品の個々の種類などを指す場合が多い。「ラインアップ」などとも言う。

出典:実用日本語表現辞典

商品開発者(専門研究者)のご紹介

当サイトでご紹介しています化粧品を研究・開発されました専門研究開発者・ドクター・博士の皆様をご紹介します。

●皮膚科専門医の今泉明子先生

東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ 元院長

皮膚科専門医の今泉明子先生画像先端美容の皮膚科医発、攻めのエイジングケア(*)「ミューノアージュ」とは。東京六本木にある複合施設「東京ミッドタウン」。その中にある「東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ」で、2008年「ミューノアージュ」は誕生しました。ノアージュの院長であり、皮膚科専門医の今泉明子先生は診療のかたわら、全国のドクターに美容医療の指導を行うなど、幅広く活躍をしています。そんな今泉医師が年間6,000人以上のお肌を診てきた経験と、米国でのハリ研究をもとに、エイジングケア(*)化粧品として開発したのが「ミューノアージュ」です。

出典:阪急阪神百貨店公式通販

(※今泉先生は現在、「東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ」を退職なさっておられます。)

今泉院長が4月いっぱいで、Noage院長を退任することになり、5月より、新院長に変わりました。

出典:「東京ミッドタウン皮膚科形成外科ノアージュ」

●ブライアン・ケラー薬学博士

浸透テクノロジーの第一人者/元カリフォルニア大学教授/バイオゾーン研究所 上級福社長

Drブライアンケラーと聞いてもあまりピンときませんが、ビーグレンの開発者と聞けばわかる人も多いと思います。ドラッグデリバリー専門のバイオ製薬会社を作り、経皮デリバリーシステムを確立した人です。少し難しい言葉が出てきましたが簡単に説明すると、副作用のない安全な物を作るシステムです。ビーグレンは独自の浸透テクノロジーなど、サイエンスからヒントを得た製法を取り入れています。

スキンケアの開発をする前から、癌や遺伝子の治療薬と浸透技術の研究をしていたブライアンケラー博士は、同じ技術を肌に塗るスキンケアに応用することを考えつきました。シワやたるみに悩む自分のワイフを見て、本当に求められているのはイメージではなく効果であることを確信し多少手触りが悪くても、とにかく効果がでる製品の開発に取り組みました。これがブライアンケラーが開発したビバリーグレンラボラトリーズ【 b.glen 】ビーグレン誕生のきっかけになったのです。


Drブライアンケラーからのメッセージ

Drブライアンケラー画像アメリカではコスメフリークやセレブリティーといった一部の熱狂的な愛用者ばかりではなく、本当にたくさんの方々にご愛用いただいているスキンケアのブランドそれがb.glenです。その理由は、私ブライアンケラーが開発した医療レベルの浸透テクノロジーが、今までの単なる化粧品には無い、高い効果と即効性をスキンケア製品にもたらしたからです。もしも貴女が、まだビバリーグレンの「b.glen」をお試しになったことが無いのでしたら、ぜひ今日、トライアルセットからスタートしてみてください。そして貴女のお肌に合うことが確認できたら、今度は、もう一ヶ月お使いになってみてください。ビーグレンのトライアルセットを使い始めてちょうど一週間後、貴女はお肌のはっきりとした変化に気づかれると思います。そして一月後、貴女のお肌はすっかり甦って、自信と笑顔満ち溢れるはずです。

出典:ブライアンケラー(Drケラー)

富士フイルム研究開発トップメッセージ

富士フイルムは多様な事業分野とビジネスモデルを持っており、そのポートフォリオ、技術資産、人材は世界に例を見ないほど多種多彩です。研究員たちは、自身の専門領域を深めることは当然ですが、周囲との協働により幅広い知識と経験を身に着けています。数学者が医療診断画像の意味を理解したり、バイオの実験に手を染めたり、プロセスエンジニアが最先端のAIを駆使してモノ作りを行っていたり、素材の基礎研究者がOpen Innovation Hubで世界中の顧客相手に”当社の顔”として新規テーマ創出に向けた協業を進めたりと例を挙げればきりがありません。このような社内協業を広範に実施できることが当社R&Dの強みです。

出典:FUJIFILM開発研究ビジョン


■くすみ化粧品@おすすめランキング…について…■


サイト掲載のランキングは、サイト管理人が、独自の調査にもとづいた順位ですので、ご理解くださいますようお願い致します。

独自の調査の結果とは言え、できるだけ公正さや正確さを保つため、様々な公的データ、体験された方の口コミ、レビュー、モニター調査、売れ行き傾向、リピート率などから調べてランキングしました。

直接の化粧品製造会社や販売会社の研究開発、調査データはもちろん、日本最大のコスメ・化粧品の口コミサイトの@cosmeをはじめ、 AMAZONYAHOO SHOPPING楽天、などでのさまざまな情報も十分に加味いたしております。

さらに、それらに加え、スキンケア大学、 All About などの美容の専門家、プロの方々の見解も参考にさせていただき、また、JCLA 日本化粧品検定協会、さらには、厚生労働省 医薬・生活衛生局などの公的機関のサイトも参考にさせていただいています。

化粧品の使用で、もっとも大切なことは、自分の肌の状態に合った効果的で適切な商品をえらぶということです。

そして、それを使ってこまめに丁寧にケアをしてあげるということを実行すれば、かならず改善の道は開けます。


このサイトが、そのための一助となれれば幸いです。

ランキング


※参考になるサイトです→ほうれい線に人気の化粧品