子供の頃から乾燥肌で、冬場になると赤切れやひび割れなどが全身の肌に出来てずっと苦しんできました。
でも保湿クリームや保湿ジェルの肌にベタベタする感じがどうしても苦手だったので、精々お風呂に長く浸かったり加湿器をフル稼働させておくなどといった対策しかとってきませんでした。

そんな私が乾燥肌に悩んでいる様子を見た友達のひとりが、これならあまりベタつかないとひとつの保湿クリームを使うように促してきました。
過去のベタベタとして嫌な感覚がよみがえり最初の内は拒否していたのですが、せっかく友達が勧めてくれたのだからと試しに使ってみることにしました。
すると想像していた以上にすっきりと肌に馴染んでいき、塗ってから1分も経たない内にベタベタとしたクリームの感触が消えてなくなりました。

私が子供の頃にはこんな商品はなかったのにと非常に驚いたことと、乾燥肌のせいで頻繁に発生していた赤切れやひび割れが塗った箇所には丸一日以上発生しなかったという効果の高さにも驚愕させられました。
どうしてもっと早くこんな便利な商品に出会わなかったのだろうと後悔したくらいの衝撃度だったと言えるでしょう。

ただ高品質な保湿クリームなだけあって値段が結構高めだったので、全身ではなく本当に赤切れやひび割れが酷いところにだけ塗るようにしていました。
背中や肘、膝なども切れて血が出てしまうこともあったのですが、勿体無い気がして使うに使えませんでした。

しかし保湿クリームの便利さを知ってしまったため、安くても品質のいい商品が探せば見つかるだろうと考え方が変わり実際に近所のドラッグストアまで購入しに行くことにしました。

乾燥肌の最も困る冬場にはドラッグストアにテスト用の保湿クリームが沢山並べられていたので、いくつも実際に肌に塗ってテストをさせてもらいました。
ただやっぱり肌にベタベタとして感触が残るような商品が多かったので、最初の頃は期待外れだと半分購入を諦めていたのも事実です。
でも諦めずに何個も試供品を試してみたところ、私の乾燥肌にきちんと効きしかもあまりベタつかない商品があったので、喜び勇んでレジで購入を済ませました。

以上が私の乾燥肌対策における体験談になりますが、私のようなクリームやジェルの肌へのベタベタした感覚が苦手だといった方でも、ドラッグストアなどであまりベタつけかない商品が見つかるということを今後の生活のためにも是非覚えておいてもらいたいです。