肌が乾燥肌だと、スキンケア選びは慎重にしなければいけません。
なぜなら乾燥肌は刺激に弱いため、強い成分や肌質に合わない成分が配合されていると肌が炎症を起こし、肌荒れを引き起こしてしまうからです。
なぜかというと、乾燥肌は肌のバリア機能が低下しているからです。
肌には元々高い保水力と保湿力からなるバリア機能があります。
肌に保水力・保湿力があると、乾燥しにくくハリがあるため、外部刺激を受けにくくなっています。
しかし、このバリア機能は肌のターンオーバーの低下により弱くなってしまいます。
また、肌の保水成分であるセラミドは加齢と共に減少してしまいます。
そのため、肌は潤い力が低下して乾燥すると共に刺激に弱くなってしまうのです。

このような肌質を改善するためには低刺激処方で高浸透の美容液が有効です。
そして、そのような美容液の1つとしておすすめなのが「アヤナス エッセンス コンセントレート」です。

まず、アヤナスは乾燥肌・敏感肌専門のスキンケアブランドです。
そのため、低刺激処方となっており、肌質の弱い方でも安心して使えるようになっています。
そして、アヤナスの特徴の1つは低下したバリア機能をしっかりカバーできるということです。
その技術がアヤナス独自のヴァイタサイクルヴェールです。
これは肌表面を覆うことでバリアとなり、外部刺激から守ると共に肌内部の潤いやスキンケア成分の蒸発を防ぐことができます。

さらにこの美容液には高浸透のセラミドナノスフィアが含まれています。
セラミドは元々肌内部に存在する保水成分なのですが、バリア機能が低下した肌には不足している可能性があります。
そして、この成分を補おうとしても乾燥肌はスキンケア成分が浸透しにくくなっているのですが、この美容液のセラミドはナノ化されています。
そのため、この美容液で不足したセラミド成分を補うことで潤いとハリのある肌にすることができます。

このように、乾燥肌の場合は肌のターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能が低下しています。
そのため、保水力がなく、乾燥してしまうのです。
このような状態を放っておくと肌質はさらに弱くなり、肌トラブルが起きやすく、シワなどのエイジングサインも現れやすくなります。
そんな肌に潤いを与えて肌質を改善するには低刺激処方で浸透性の高い「アヤナス エッセンス コンセントレート」がおすすめです。
肌に馴染みやすいので、肌質の弱い方でも安心して使うことができます。